ホーム | サイトマップ | リンク

ホーム > 機関誌 > バックナンバー > 21世紀わかやま Vol.70

21世紀わかやま Vol.70

目次

(小特集:災害復興・防災)

巻頭言
 津波避難と自助・共助・公助、そして“弱い”民主主義 関西大学社会安全学部長・教授
中央防災会議 防災対策推進検討会議
南海トラフ巨大地震検討ワーキンググループ座長
河田 惠昭

視点
 住民目線から見た防災情報について (財)和歌山社会経済研究所 研究部長
畑山 善生

寄稿
 和歌山県の防災対策について 和歌山県危機管理監
半田 和雄
 田辺市における災害復興と今後 田辺市長
真砂 充敏
 災害後、一年が経過して 那智勝浦町長
寺本 眞一
過酷災害と地域紙の役割 紀伊民報 記者
喜田 義人
 紀伊半島水害への復興支援活動について 特定非営利活動法人 わかやまNPOセンター
事務局次長
土橋 一晃

レポート&エッセイ
 「生ける神」の思想的背景について (財)和歌山社会経済研究所 研究部長
高田 朋男
 ファミリー・サポート・センターについて
   〜子育て卒業世代による「子育て」
(財)和歌山社会経済研究所 主任研究員
山下 光之助

経済指標
 「グラフで見る和歌山県経済指標」で活用する
   経済指標の検討
(財)和歌山社会経済研究所 研究委員
藤本 迪也

 グラフで見る和歌山県経済指標
 和歌山ブラぶらウオッチング
 研究所だより

編集後記
 巨大複合災害の現実性

H24.9.24発行

(執筆者の所属、役職等は発表当時のものです)

このページのトップへ