ホーム | サイトマップ | リンク

ホーム > 機関誌 > バックナンバー > 21世紀わかやま Vol.95

21世紀わかやま Vol.95

目次

巻頭言
 地域の歴史再発見―玉津島と郭家迎陽閣・愛宕山円珠院― 和歌山大学名誉教授
藤本 清二郎

寄稿
 和歌山県におけるワーケーションの取組実績と今後の展開 和歌山県企画部企画政策局情報政策課長
桐明 祐治
 法の力、司法の力が社会経済を変える 弁護士
山崎 和成
 紀州高野組子細工の継承 デザインユニット リ・ビーンズ
岡 律夫
 「コロナ報道」新聞づくりも右往左往 産經新聞和歌山支局長
小畑 三秋

研究成果報告
 テレワークの課題と「変化の芽」の可能性について 前・(一財)和歌山社会経済研究所
研究部長
安井 尚人
 地域におけるスマート農業の展開(果樹・施設園芸) (一財)和歌山社会経済研究所
主任研究員
藤代 正樹
 Gluten Free 米粉の可能性 (一財)和歌山社会経済研究所
主任研究員
山本 和生

経済指標
 新型コロナウイルス感染症による事業者への影響と対応 (一財)和歌山社会経済研究所
研究員
藤本 迪也

 グラフで見る和歌山県経済指標
 和歌山ブラぶらウオッチング(35)
 研究所だより

編集後記
 久しぶりに手にしたカミュ、橋本治、サン=テグジュペリ

2020.8.11発行

(執筆者の所属、役職等は発表当時のものです)

このページのトップへ