ホーム | サイトマップ | リンク

ホーム > 和歌山県内の動向 > 景気動向調査 > 景気動向調査 No.116

景気動向調査 No.116

「県内景況BSIは3期連続で下降
見通しにおいても下降する模様」

2019年7〜9月 実 績
2019年10〜12月 見通し

結果概要

◎自社景況判断

矢印の向きに関しては、こちらをごらんください

2019年
(4〜6月)
2019年
(7〜6月)
2019年
(10〜12月)
見通し
全産業
(BSI前期差)
n-down
(▲3.6)
景況BSI
▲0.3
n-down
(▲2.5)
景況BSI
▲2.8
n-down
(▲4.6)
景況BSI
▲7.4
建設業
(BSI前期差)
down
(▲13.4)
景況BSI
25.7
down
(▲5.7)
景況BSI
20.0
down
(▲12.0)
景況BSI
8.0
製造業
(BSI前期差)
down
(▲5.3)
景況BSI
▲0.6
n-down
(▲1.9)
景況BSI
▲2.5
down
(▲9.1)
景況BSI
▲11.6
商業
(BSI前期差)
n-down
(▲4.5)
景況BSI
▲16.8
n-down
(▲3.8)
景況BSI
▲20.6
down
(▲5.1)
景況BSI
▲25.7
サービス業
(BSI前期差)
n-up
(1.6)
景況BSI
4.1
n-down
(▲2.7)
景況BSI
1.4
n-up
(1.5)
景況BSI
2.9

◎特集アンケート
   〜 2019年度における県内事業者の賃上げ・設備投資について 〜
月例給与額を引き上げた事業者が55.3%となり、5年連続で半数を上回る中
今後の賃上げ余力が少ないとする事業者が6割強を占める
   〜 日韓関係悪化の影響について 〜
韓国製品を購入する事業者や韓国向けの販売実績を持つ事業者は少なく
現時点では日韓関係悪化の影響はあまり見られない

◎ 韓国製品を購入している事業者は8.0%、韓国向けの販売実績を持つ事業者は8.2%

◎ 日韓関係悪化により「既に事業活動に影響あり」とする事業者は1.2%

回収状況

発送先数 回答社数 回答率 回答社数(地域別)
和歌山市 紀北地域 紀中地域 紀南地域
建 設 業 200社 82社 41.0% 35社 15社 13社 19社
製 造 業 400社 122社 30.5% 49社 39社 22社 12社
商   業 600社 159社 26.5% 71社 28社 21社 39社
サービス業 800社 215社 26.9% 111社 39社 20社 47社
全 産 業 2000社 578社 28.9% 266社 119社 76社 117社

調査期間

2019年9月6日〜2019年9月24日

調査結果

このページのトップへ