ホーム | サイトマップ | リンク

ホーム > 和歌山県内の動向 > 景気動向調査 > 景気動向調査 No.122

景気動向調査 No.122

「新型コロナの感染拡大で景況BSIは再び下降
見通しは改善するも、感染再拡大で先行き不透明」

(※調査期間は3/1〜3/15で、県内新規感染者数は極めて少ない時期だった)

2021年1〜3月 実 績
2021年4〜6月 見通し

結果概要

◎自社景況判断

矢印の向きに関しては、こちらをごらんください

2020年
(10〜12月)
2021年
(1〜3月)
2021年
(4〜6月)
見通し
全産業
(BSI前期差)
up
(10.8)
景況BSI
▲22.8
n-down
(▲2.8)
景況BSI
▲25.6
n-up
(3.9)
景況BSI
▲21.7
建設業
(BSI前期差)
up
(5.9)
景況BSI
3.3
up
(10.6)
景況BSI
13.9
down
(▲17.8)
景況BSI
▲3.9
製造業
(BSI前期差)
up
(7.0)
景況BSI
▲32.4
n-down
(▲3.3)
景況BSI
▲35.7
up
(8.8)
景況BSI
▲26.9
商業
(BSI前期差)
up
(9.4)
景況BSI
▲30.8
n-up
(4.0)
景況BSI
▲26.8
n-up
(2.1)
景況BSI
▲24.7
サービス業
(BSI前期差)
up
(16.4)
景況BSI
▲18.9
down
(▲11.4)
景況BSI
▲30.3
up
(9.2)
景況BSI
▲21.1

◎特集アンケート
   〜 「新型コロナウイルス感染症の感染再拡大による影響」について 〜
1〜3月期の売上高が「前年割れ」となった事業者は67.3%
コロナ禍の影響は依然として強く、34.6%の事業者が出張・商談・営業活動を自粛
   〜 「人手の過不足、従業員の募集状況」について 〜
人手の過不足感は4年前に比べて若干緩和(36.5%が「不足」と回答)
正規雇用を中心に、従業員を募集している事業者は43.6%
   〜 「外部専門人材・ギグワーカーの活用」について 〜
外部専門人材の活用を希望する事業者は15.3%(販売促進、商品開発、IT分野での活用を希望)
ギグワーカーの活用を希望する事業者は10.9%(IT、配送、現場での活用を希望)

回収状況

発送先数 回答社数 回答率 回答社数(地域別)
和歌山市 紀北地域 紀中地域 紀南地域
建 設 業 200社 79社 39.5% 29社 19社 12社 19社
製 造 業 400社 172社 43.0% 59社 67社 29社 17社
商   業 600社 212社 35.3% 86社 36社 39社 51社
サービス業 800社 255社 31.9% 114社 49社 23社 69社
全 産 業 2000社 718社 35.9% 288社 171社 103社 156社

調査期間

2021年3月1日〜2021年3月15日

調査結果

このページのトップへ