ホーム | サイトマップ | リンク

ホーム > 和歌山県内の動向 > 景気動向調査 > 景気動向調査について

景気動向調査について

調査の概要

1.調査の目的
  • 県内企業の実態と動向を把握し、現在の経済環境が和歌山県内の各企業にどのような影響を及ぼしているのか、さらに、今後この状況はどのようになると予想されるのかを調査し、この調査結果を、企業経営の参考資料としていただくことを目的とする。
2.調査の対象
  • 和歌山社会経済研究所が保有する企業名簿より1,000社を抽出。
3.調査の期間
  • 年4回(3月・6月・9月・12月)
4.調査方式および分析方法
  • 調査方法 : アンケート方式
  • 分析方法 : 判断指数としてBSI(ビジネス・サーベイ・インデックス)を採用。
5.BSI
  • BSIとは、ビジネス・サーベイ・インデックス(景気動向調査指数)の略。
  • 企業経営者の自社企業の業況に関する実績判断や見通し、景気見通しについて「強気」「弱気」の度合いを表示したもの。
  • 「良い」と答えた企業の割合から「悪い」と答えた企業の割合を引いた数値で求める。

このページのトップへ