ホーム | サイトマップ | リンク

ホーム > 和歌山ブラぶらウォッチング > 重要文化財 鈴木家住宅 〜江戸時代の民家〜

和歌山ブラぶらウォッチング

重要文化財 鈴木家住宅 〜江戸時代の民家〜〜 (有田川町中峰)

入母屋造り茅葺屋根の母屋 入母屋造り茅葺屋根の母屋

鈴木家は天明5年(1785)建設というから約230年前の建物ということになる。見ての通り見事な入母屋造りの茅葺屋根である。この茅葺屋根は平成21年3月に本格的な葺き替え工事を実施した。

鈴木家は代々この地で庄屋を務めてきた家柄だそうで、江戸時代の民家の様式をよく伝えている。

この地域、大きな谷あいに展開しており、向き合う大きい山の斜面には写真のような棚田や、大規模な段々畑が形成されており、山間をドライブするだけでもダイナミックな景色が楽しめる。

(取材:萬羽)

ダイドコロ 美しい棚田

地図

このページのトップへ