ホーム | サイトマップ | リンク

ホーム > 和歌山ブラぶらウォッチング > 浄覚山 報恩寺 〜境内にミニ西国33観音霊場〜

和歌山ブラぶらウォッチング

浄覚山 報恩寺 〜境内にミニ西国33観音霊場〜 (田辺市下三栖)

報恩寺全景

浄覚山報恩寺は通称紀州善光寺と呼ばれている。これは、ある高僧の夢枕に信濃国善光寺さんが現れた。お告げにそって七体の仏像が全国に安置され、そのうちの一体が霊地熊野の入口であるこの三栖の郷に、浄覚山報恩寺を建立し奉安したと伝えられている。

本堂前には写真にあるように、樹齢約600年、幹回り約3m、樹高約7.5mの大蘇鉄がある。また、境内にはミニ西国33観音霊場が整備されている。周回コース途中には、辺りを見下ろす見晴らしの良い展望スポットなどがあり、登り下りを楽しみながら西国33観音霊場巡りを体験できる。

(取材:萬羽)


西国33観音霊場コース
燈明台 地図

このページのトップへ