ホーム | サイトマップ | リンク

ホーム > 和歌山ブラぶらウォッチング > 橘本神社 〜日本唯一のお菓子の神社〜

和歌山ブラぶらウォッチング

橘本神社 〜日本唯一のお菓子の神社〜 (海南市下津町橘本)



地図 

八百万(やおろず)の神を祭祀対象とする日本の神道。文部科学省の調査によれば、全国に約8万5千の神社があると言われている。だから、「お菓子の神様」を祀る神社があったとしても驚いてはいけないのかも知れないが、これは全国的にも珍しい。祭神は田道間守命(たぢまもりのみこと)。彼は不老不死をもたらす“橘”を求めて中国に渡り、日本に持ち帰った。

この“橘”の実はミカンの原種で、日本のミカンのルーツと言われており、ここがミカンの発祥の地と言う事になる。また橘の実は加工されて菓子として重用されていたことから、いつしか橘本神社はお菓子の神社と呼ばれるようになった。

境内には全国から多くのお菓子メーカーの浄財が寄せられていることを示す碑が建立されていて、広く信奉を集めていることがわかる。毎年4月第1日曜日に全国の菓子メーカーから自慢の自社製品が献納される菓子祭が見ものである。

(取材:萬羽)

このページのトップへ