ホーム | サイトマップ | リンク

ホーム > 和歌山ブラぶらウォッチング > 生石高原 〜春を告げる山焼き〜

和歌山ブラぶらウォッチング

生石高原 〜春を告げる山焼き〜 (有田川町・紀美野町)

生石(おいし)高原は有田郡有田川町と海草郡紀美野町の町境に位置する、関西百名山生石ヶ峰(870m)を中心とした360度の大パノラマが広がる高原である。夏は涼しくキャンプに、秋は一面に広がる関西随一と言われるススキ原で、ハイキング等関西各地から多くの観光客が押し寄せる。

この生石山の代表的景観であるススキ原の立派さも、毎年3月に実施される山焼きによって維持されている。この山焼き、両町の消防組織が共同して用意周到に準備された手順で火を放つ。場所によっては炎が10m近くまで立ち昇り、その壮観な大スペクタクルは一見に値する。この山焼きは同時にこの地の春の訪れでもあり、やがて新芽が芽吹いて来る。

(取材:萬羽)




地図

このページのトップへ