ホーム | サイトマップ | リンク

ホーム > 和歌山ブラぶらウォッチング > 釜滝薬師金剛寺 〜眼のお薬師さん〜

和歌山ブラぶらウォッチング

釜滝薬師金剛寺 〜眼のお薬師さん〜 (紀美野町釜滝)




地図

古くから「眼の薬師さん」として親しまれている釜滝薬師金剛寺。ここを開山した慈覚大師は天長12(835)年、この地に赴き山下にある真国川の川原の淵に出来た「甌穴」の神秘さに心を打たれ、心身の病気平癒、特に眼の守護仏として薬師如来像をを刻み本尊に安置したことが始まりと言われている。

さて、慈覚大師が目にした「甌穴」。釜滝薬師金剛寺近くの真国川川原にある。最初は小さな窪みに嵌まり込んだ小石が水流で掻き回され、周囲を穿ち徐々に穴が大きく深くなっていったもので、川原では時々見られる。川底は岩床ゆえに流れる川は非常に澄んでいる。釜滝薬師金剛寺を拝観した後の真国川の清流。目の保養に相応しい。

(取材:萬羽)

このページのトップへ