ホーム | サイトマップ | リンク

ホーム > 和歌山ブラぶらウォッチング > 奇絶峡 〜巨岩奇岩が織りなす渓谷美〜

和歌山ブラぶらウォッチング

奇絶峡 〜巨岩奇岩が織りなす渓谷美〜 (田辺市)

奇絶峡

奇絶峡は田辺湾に流れ込む会津川の上流にある渓谷。
この辺りの川の両岸にはユニークな形をした大小無数の巨岩奇岩が存在を誇示するかのように屹立している。
岩場を流れる川の水は清く澄んでいて、春は桜、秋は紅葉にマッチして四季折々の渓谷美を見せてくれる。

川に架かる朱色の橋を渡ると不動滝が見えてくる。
滝口の周りには休憩所があるので不動滝を見ながら寛ぐのも良いでしょう。

滝の右側から足場が悪いが上に登る石段がある。登っていくとやがて不動明王が祀られた不動明王堂がある。岩の窪みを利用した社の中を覗くと岩がすぐそこに見える。畳が敷いてあり灯りが点いていていつでも読経が出来る状態にある。中からは窓を通して滝の流れを見ることが出来る。

実はここから更に上に登ると、巨大な磨崖仏があるのだが、今回は時間の関係で諦めた。最近木々が取り払われ磨崖仏がより見やすくなったらしい。

(取材:萬羽)

不動明王堂 不動滝 地図

このページのトップへ