ホーム | サイトマップ | リンク

ホーム > 調査研究 > 受託調査実績(年度別) > 平成14年度

受託調査実績(平成14年度)

「和歌山県男女共生データブック」作成業務 【和歌山県】

  • 男女共同参画推進に向けた動きが活発化しつつある中、和歌山県の男女共同参画の現状・特徴・問題点を明確にし、今後の男女共生施策検討に活用することを目的としました。

身体拘束に関する実態調査 【和歌山県】

  • 長寿社会推進課が行った各福祉施設並びに医療施設に対する身体拘束に関するアンケート調査を、集計・分析し、報告書にまとめました。

「身体拘束ゼロ作戦」事例集・啓発用チラシ作成業務 【和歌山県】

  • 平成12年の介護保険制度施行に伴い介護保険施設等での身体拘束が原則禁止廃止となったため、身体拘束廃止に向けた取り組みの一環として「取り組み事例集」及び啓発用のチラシを作成しました。

紀の国先人顕彰展示用データ作成業務 【和歌山県】

  • 本県の生んだあるいは本県で活躍した偉大な先人を顕彰し、県民一般に周知するとともに、児童・生徒の教育に資するため、選ばれた106人の先人のデータを収集しました。

わかやま長寿プラン改訂に伴う調査事業 【和歌山県】

  • 高齢者の介護保険制度への意向・介護予防・生活支援等一般施策の利用状況及び今後の利用意向等を把握したうえで、わかやま長寿プラン改訂に伴い必要となる施策の分析と評価、将来像の提示を行いました。

那智勝浦航路活性化施策検討に係る業務 【和歌山県】

  • 国土交通省の「公共交通活性化総合プログラム」に基づき、「那智勝浦航路活性化推進協議会」が設立され、首都圏直結の長距離フェリー航路の活性化及びこれによる紀南地域振興の具体的方策の検討がなされています。この協議会における検討材料とするため、乗船客に対する意識調査を実施し、具体的方策創出の基礎資料としました。

平成14年度企業立地基礎資料作成業務 【和歌山県】

  • 県内の労働力や電力・通信・法規制など企業立地に関する環境データをとりまとめ、冊子「平成14年度企業立地の基礎資料」の作成を行いました。

難病の子どものQOLを高めるための生活実態調査 【和歌山県】

  • 小児難病等長期療養疾患が病児の日常生活や学校生活におよぼす影響、病児・家族の医療・保健・福祉・教育等に対する要望、療養生活の実態などをアンケートにより調査し、「病児・家族の現状と課題」および「地域で健やかに療養生活を送るための具体的な要望」を把握し、病児のQOL(高い生活の質)を高め「長期療養児が安心して暮らせる環境づくり」を目指し地域での支援体制づくりを推進していくための資料としました。

健康わかやま21策定業務 【和歌山市】

  • 21世紀、すべての国民が健やかで、心豊かに生活できる活力ある社会とするため、国民健康づくり運動「健康日本21」が推進されています。それに伴い各市町村にあった計画作りが求められています。計画の基とするため、市内で行なった小・中・高校のアンケートを集計・分析し「健康わかやま21」策定のための基礎資料を作成しました。

平成14年度 和歌山市市政世論調査 【和歌山市】

  • 市民をとりまく環境等をアンケートにより調査・分析し、市民の希望や意識を認識し、今後の市政運営上の参考資料としました。

和歌山市人権意識調査結果概要版作成業務 【和歌山市】

  • 平成13年度に実施作成した「人権問題に関する市民意識調査」をもとに、人権意識の向上を図るため、人権研修会等で使用する研修資料として概要版を作成しました。

県内景気動向の調査(和歌山市版) 【和歌山市】

  • 和歌山市内の企業経営者の景況感とマインドの動向を客観的に把握するデータを得るため、当研究所が実施する景気動向調査の回答から和歌山市内の企業データを抽出し、調査項目ごとに判断指数等を集計しました。

有田市営住宅ストック活用計画策定 【有田市】

  • 老朽化しつつある有田市市営住宅のストックの活用計画を策定しました。

清水町農林作業受託等に関する農林事業者に対する意識調査 【清水町】

  • 農林業に従事する方の直面している問題や、農林業経営についての現状、後継者の状況、及び将来に対する展望などについて、農林業を経営している方の意識を把握し、今後の清水町における農林業振興、農業集落の環境改善、国土の保全等を推進するための基礎資料とすることを目的としました。

北山村合併問題等に関する調査研究 【北山村】

  • 市町村の合併問題が重要な課題となる中、北山村が合併しない場合および合併パターン別に行財政等のシミュレーションを行うとともに、行政サービスの民営化等の可能性を検討し、今後の合併問題および地域の自立を検討する際に活用可能な資料を作成しました。

半島いきいきネットワ−ク形成促進事業 【国土交通省 都市・地域整備局】

  • 半島地域の広域的かつ総合的な振興をはかり、豊かな国民生活の実現と国土の均衡ある発展に資するため、千葉県銚子市・勝浦市と本県湯浅町・広川町・那智勝浦町との交流事業(中学生の部と経済団体の部に分かれる。)の実施と交流の調査研究を行いました。

港湾整備事業による地域への経済波及効果検討調査 【国土交通省 近畿地方整備局 和歌山港湾工事事務所】

  • 和歌山下津港港湾整備事業や扱い貨物量の増大が地域経済に与える効果・影響などを、通常の産業連関法を用いて行うと共に、具体的な効果の個別積み上げる方法でも行い適切な手法を検討しました。

日高港活性化調査 【国土交通省 近畿地方整備局 和歌山港湾工事事務所】

  • H16年4月〜供用予定の日高港活性化のため、日高港振興セミナーを企画、開催し、日高港振興の具体施策を提言しました。

平成14年度国民健康保険団体連合会が行う健康総合対策事業 【和歌山県国民健康保険団体連合会】

  • 高齢化社会の進展に伴う医療保険の高騰を解決する一つの方法として、温泉を活用した健康総合対策事業を実施し、温泉活用前後の高齢者の意識調査及び、温泉への入浴前後の血圧・血液等の検査結果を分析しました。

測量および建設コンサルティング業務の県内業者への発注による経済波及効果の推計 【社団法人和歌山県測量設計業協会】

  • 和歌山県における測量および建設コンサルティングの発注に関して、県外の業者に発注されている同業務が県内業者に発注された場合の和歌山県経済に与える経済波及効果を金額階層別に推計することにより、社団法人和歌山県測量設計業協会の基礎資料を作成しました。

交通安全協会活性化事業 【(財)交通安全協会】

  • 組織、予算・決算等を調査研究し、新しい時代に向けた財団法人和歌山県交通安全協会の活性化策を図りました。

町村合併住民意識調査(那賀郡) 【市町村合併検討協議会】

  • 近年、市町村は厳しい財政事情の中で、住民の多様化、高度化する行政ニーズへの対応がせまられている一方、行財政の自主性、自立性を高め、地方分権を推進していく必要性に直面しています。那賀郡5町(打田町、粉河町、那賀町、桃山町、貴志川町)がこれらの課題に対処するため、町村合併に対する地域住民の意識調査を行いました。

中紀河南タクシー(株)経営革新事業の支援 【中紀河南タクシー(株)】

  • 有田市における交通需要調査を行い、コミュニティ・バスやタクシー運行事業の可能性を検証しました。

このページのトップへ