ホーム | サイトマップ | リンク

ホーム > 調査研究 > 受託調査実績(年度別) > 平成16年度

受託調査実績(平成16年度)

介護給付費推計ワークシート作成業務 【和歌山県】

  • 市町村合併を踏まえて、介護サービス別費用の市町村別実績集計も用いながら、市町村合併にも対応できるよう、介護給付費推計ワークシートの分析・修正を行いました。

市町村合併に伴う介護保険事務手続きマニュアル作成業務 【和歌山県】

  • 市町村合併に伴う課題を抽出の上、対策案をマニュアルとして整理しました。

身体拘束に関する実態調査委託業務 【和歌山県】

  • 介護現場における身体拘束の実態について、平成13年度に実施した実態調査以降の身体拘束廃止に向けた取り組み状況について把握、検証を行いました。

高野山パーク&ライド実証実験事業 【和歌山県】

  • 高野山パーク&ライド実証実験事業において、パーク&ライド利用者のアンケート調査を実施し、実証実験の成果と課題を考察しました。

和歌山下津港経済波及効果 【和歌山県】

  • 和歌山下津港に原木輸入型の製造工場を誘致した場合にどのような経済波及効果が期待できるのかを和歌山県産業連関表を用いて推計を行いました。

和歌山県建設産業の実態と課題 【和歌山県】

  • 県内建設産業界の抜本的な構造改革を推進するため基本的構造の調査・分析を行い、行政と業界が一体となった方向性を見出す検討を行いました。

平成16年度 きのくに産業白書 【和歌山県】

  • 平成16年きのくに産業白書の特集テーマ部分を作成しました。テーマは「和歌山県の就業の現状と課題」。

和歌山市製造業実態調査 【和歌山市】

  • 和歌山市内の製造業の実態を把握するとともに、併せて施策ニーズの把握をおこない、今後の産業支援施策の基礎的な資料としました。

リサイクルと環境に関する市民意識調査 【和歌山市】

  • リサイクルと環境に関する市民意識をアンケートにより調査・分析し、市民の希望や意識を認識し、今後の市政運営上の参考資料としました。

平成16年度 和歌山市政世論調査 【和歌山市】

  • 市民をとりまく環境等をアンケートにより調査・分析し、市民の希望や意識を認識し、今後の市政運営上の参考資料としました。

有田市財政健全化支援 【有田市】

  • 有田市の財政実態を調査し、財政支出を削減するための種々の提言を行いました。

みなべ町次世代育成支援行動計画策定業務 【みなべ町】

  • 合併後の「みなべ町における次世代育成支援行動計画策定業務」。子どもの健やかな成長を支え、安心して子どもを育てることができるまちづくりを目指します。

古座川町長期総合計画策定業務(平成16年度) 【古座川町】

  • 平成17年から10年間の古座川町政運営の基本となる基本構想と、それに基づく基本計画を策定しました。

海上コンテナ静脈物流検討調査 【国土交通省】

  • 和歌山下津港活性化のために、中国貿易の不均衡によって大量に発生する空コンテナを和歌山下津港に集めて貨物として扱い、上海−和歌山下津港航路の開設可能性を検討しました。

熊野古道公共交通アクセス改善事業 【近畿運輸局】

  • 平成16年7月に「紀伊山地の霊場と参詣道」として高野山・熊野古道・熊野三山がユネスコの世界遺産に登録されたことに伴い、観光客の増加が見込まれます。熊野古道地域(中辺路町、本宮町)の公共交通アクセスについて観光客、住民への利便性を高めるための具体的な改善方策・検討を行いました。その改善方策の方向性の検討及び確認を目的として、バス実証実験および観光ニーズ調査、さらに関連業界からのヒアリング調査も合わせて実施し、改善方策としてまとめました。

高野山パーク&ライド実証実験事業 【和歌山運輸支局】

  • 高野山パーク&ライド実証実験事業における九度山橋下紀ノ川臨時駐車場の設営と誘導、シャトルバス運行、道路看板作成など、臨時駐車場の設営と運営、並びにその付随業務を遂行しました。

高野山パーク&ライド実証実験事業 【高野P&R実行委員会】

  • 高野山パーク&ライド実証実験事業に関するポスター・チラシの作成、並びに実証実験日の九度山駅周辺の渋滞状況監視、夜間照明設備の充実など、主として広報対策を重点に行いました。

ぶらくりルネッサンス事業 【(株)ぶらくり】

  • (株)ぶらくりが、和歌山市TMOとして発足してから4年経過しました。この間、ぶらくり丁活性化のために種々の事業を実施しました。これらの事業を評価し、継続すべき事業か、廃止すべき事業かを明確にするとともに財政基盤を確立する新たな事業を提案しました。

和歌浦グリーンマップ作成事業 【NPO環境創造サポートセンター】

  • 和歌浦地域の持つ魅力や特徴を調査し、収集したデータを整理して、まちづくりの資料とする基礎データを作成しました。

レザーフェスティバルアンケート 【WTV】

  • 和歌山県の主要な地場産業である皮革製造業は、産地である和歌山市内で地元も参加した多彩なイベントを盛り込んだ 「レザーフェスティバル」を開催し、皮革産業のPR、産地のイメージアップや皮革製品の需要開拓を図っています。また、産業振興のデータとして活用するため、来場者にアンケートを実施しています。本件はその分析業務です。

このページのトップへ