ホーム | サイトマップ | リンク

ホーム > 調査研究 > 受託調査実績(年度別) > 平成18年度

受託調査実績(平成18年度)

市民参加型公共交通活性化プログラム 【受託元:国土交通省】

  • 都市交通のあり方に関し従来とは違った市民が公共交通を維持していこうとする21世紀型交通まちづくりを提案するもので、公共交通利用促進策、モビリティーマネジメントによる地球温暖化防止策などの検証を行いました。

わかやま田舎暮らし「一村一企業」ニーズ調査 【受託元:和歌山県】

  • 人口減少が急速に進む和歌山県にとって、都市からの人口流動を積極的に進めるため、都市部企業を対象に、地方との交流事業や「企業農園」の設置などに関するニーズ調査を行いました。

カジノ・エンターテイメント設置検討にかかる基礎調査 【受託元:和歌山県】

  • 和歌山県におけるカジノ・エンターテイメント設置の可能性を調査・分析し、今後のカジノ推進を多面的に検討するための基礎資料としました。

和歌山県「企業の森」の経済波及効果調査 【受託元:和歌山県】

  • 和歌山県内で実施している「企業の森」事業についての経済波及効果を測定し、今後の施策を推進するうえでの基礎資料としました。

PFIに関する調査業務 【受託元:和歌山県】

  • 公共施設などの建設や管理・運営などを民間の能力を活用して行う手法である「PFI」に関するセミナーの開催企画業務及び事例調査を行い分析しました。

企業と連携した「企業の農園」設置モデル事業調査 【受託元:和歌山県】

  • 企業の社会貢献活動の一環として、遊休農地等を活用した「企業農園」設置について企業等の意向調査を行うとともに、実験農園の設置・運営を通して、企業側、農山村地域側双方の問題点を検証・分析するための調査を行いました。

民間開放のための可能性調査 【受託元:和歌山県】

  • 和歌山県版市場化テストをはじめ、民間開放に係る新たな手法についての可能性調査を実施しました。

きのくに産業白書 【受託元:和歌山県】

  • 平成18年度きのくに産業白書の作成に伴い、特集テーマとして市町村合併に伴う各種団体の実態を調査分析し、和歌山県を取り巻く産業の変化と経済情勢を把握し、今後の産業施策の企画立案のための基礎資料とするための調査を行いました。

和歌山県総合計画策定に係る和歌山県勢基礎調査 【受託元:和歌山県】

  • 新しい国土形成計画の策定や県計画策定のため、本県の現状と課題を抽出し、今後の県計画策定のための基礎資料とするための調査を行いました。

高等教育機関立地による中心市街地活性化調査 【受託元:和歌山県】

  • 高等教育機関の設置が中心市街地の活性化にどのような効果があるか、他地域の事例をもとに望ましい設置形態や手法などの基礎的な調査を行いました。

和歌山市景況動向調査 【受託元:和歌山市】

  • 和歌山市内の企業経営者の景況感とマインドの動向を把握するため、景気動向調査から和歌山市内の企業データを抽出し判断指数を集計しました。

和歌山市労働実態調査 【受託元:和歌山市】

  • 和歌山市内の事業所に勤務する労働者の福利厚生等労働緒条件の実態を調査・把握することにより、労働条件の格差解消、経営及び労使関係の合理化に向けた労働福祉施策の基礎資料とするための調査を行いました。

和歌山市政世論調査 【受託元:和歌山市】

  • 和歌山市民を取り巻く環境等をアンケートにより調査・分析し、市民の希望や意識を認識し、今後の市政運営上の参考資料とするための調査を行いました。

みなべ町地域福祉に関するアンケート入力 【受託元:みなべ町】

  • みなべ町における地域福祉に関する住民アンケート調査の入力及び集計業務を行いました。

有田周辺広域市町村圏計画(後期基本計画) 【受託元:有田広域圏事務組合】

  • 有田広域行政事務組合を構成する1市3町の広域市町圏としての今後(平成19年度から平成22年度まで)の広域行政計画を策定しました。

熊野古道と港がふれあうまちづくり調査 【受託元:湯浅町商工会】

  • 湯浅町への観光客を対象としたアンケート調査を実施し、新たな機能・サービス、観光ルートなどを提言するための調査を行いました。

子どもの安全・安心アンケート調査 【受託元:公明党和歌山市議団】

  • 子どもの通学路や家庭、地域での安全・安心に関する実態を把握し、今後の施策を推進するための基礎資料としました。

和歌山レザーフェスティバルアンケート入力 【受託元:テレビ和歌山】

  • 和歌山市で開催された、レザーフェスティバルへの来場者アンケート調査の入力及び集計業務を行いました。

このページのトップへ