ホーム | サイトマップ | リンク

ホーム > 調査研究 > 受託調査実績(年度別) > 平成21年度

受託調査実績(平成21年度)

わかやま移住・交流促進事業 【受託元:和歌山県】

  • 「田舎暮らし応援県わかやま推進会議」設立2年目として (1)毎月大阪での田舎暮らしセミナーの開催 (2)田舎暮らしフェアの開催 (3)田舎暮らしセミナーと現地体験会(読売新聞わいず倶楽部と連携) (4)情報交換会の開催(和歌山、田辺、御坊の3地区) (5)田舎暮らしマニュアルの作成 (6)UI-ターン起業家のインタビュー実施とHPへのアップ を行いました。

学生参画地域づくり体制サポートモデル調査業務 【受託元:和歌山県】

  • 過疎化・高齢化が進む中山間地の再生、活性化をはかるため、学生の援農活動をはじめとした学生の持つ行動力や斬新なアイデアを元気な農村づくりに活用する体制づくりのモデル確立に向け調査研究を行いました。

生物多様性事業基礎調査業務 【受託元:和歌山県】

  • 22年度策定予定の「生物多様性和歌山県戦略(仮称)」の調査・準備のため、企業やNPO等へのアンケート調査及び県外先進地調査を実施しました。

和歌山県カジノ・エンターテイメント誘致可能性検討業務 【受託元:和歌山県】

  • 和歌山県カジノ・エンターテイメント研究会の運営と、国内外のカジノ誘致等に関する情報収集を行い、カジノ・エンターテイメント誘致可能性検討を行いました。

和歌山県第七次看護職員需給見通し実態調査 【受託元:和歌山県】

  • 国が策定する「第七次看護職員需給見通し」の基礎となる、県内の医療機関等における看護職員の就業の現状や将来の需要数について調査を実施しました。

中心市街地活性化基本計画成果測定業務 【受託元:和歌山市】

  • 和歌山市中心市街地活性化基本計画に掲げた「城まち賑わい拠点の創出」および「城まち回遊性の向上」に係る目標数値の測定と、様々な取組の認知度・評価・期待などのついて市民意識調査を実施し、平成21年度における計画の成果と今後の課題を分析しました。

中心市街地に関するアンケート調査業務 【受託元:和歌山市】

  • 和歌山市中心市街地活性化基本計画成果測定業務を補完するため、中心商業地と郊外商業地の2つの地点で、中心市街地に関するアンケートを各地点来訪者に対して実施しました。

和歌山市景況動向調査業務 【受託元:和歌山市】

  • 和歌山市内の企業経営者の景況感とマインドの動向を把握するため、景気動向調査から和歌山市内の企業データを抽出し、判断指数を集計しました。

御坊市長期総合計画市民アンケート調査業務 【受託元:御坊市】

  • 御坊市が実施した第4次総合計画策定のための市民意識調査の集計・分析業務を行いました。

湯浅町長期総合計画策定業務(初年度) 【受託元:湯浅町】

  • 平成21年7月の湯浅町企画コンペに参加し、2ヶ年度業務として受託し、初年度である今年度は、町勢調査・町施策調査及び町民意識調査等を実施の上、第三次長計に係る将来ビジョン・基本理念を定めるとともに基本構想素案を検討し、湯浅町計画策定委員会及び計画審議会に提案しました。

次世代育成支援行動計画策定業務 【受託元:みなべ町】

  • 次世代育成支援対策推進法に基づく「みなべ町次世代育成支援後期行動計画」を策定しました。

「和歌山市民・近隣地域住民の消費動向と和歌山市小売商業の課題」に関する追跡調査 【受託元:和歌山商工会議所】

  • 平成10年度に和歌山地域経済研究機構において実施した同テーマの追跡調査。前回調査実施後10年を経過し、社会・経済情勢の変革とともに和歌山の商業を取り巻く環境は厳しさの一途をたどっています。そこで、前回同様、地域住民へのアンケート調査を実施し、その調査結果と前回調査結果との比較による変化を取りまとめることにより、「消費者ニーズや商圏の把握及び課題の発掘・活性化への問題提起」を行いました。

介護アンケート分析業務 【受託元:公明党】

  • 公明党が行った介護に関するアンケートの集計、分析及び報告書の作成業務を行いました。

平成21年度「低コストで生ゴミをリサイクルできるSTR式堆肥化装置の開発」に係る市場調査業務 【受託元:(株)ヴァイオス】

  • 生ゴミ堆肥化の実態は堆肥化とならない廃プラスチックの混入や動物性残渣といった社会的問題に対してユーザー対象者が不安を払拭できないでいることが多い。この問題を調査しユーザー対象者の動向を把握しました。

このページのトップへ