ホーム | サイトマップ | リンク

ホーム > 調査研究 > 受託調査実績(年度別) > 平成24年度

受託調査実績(平成24年度)

わかやま移住・交流促進プラットフォーム事業 【受託元:和歌山県】

  • 和歌山県内での田舎暮らしの魅力を都市住民に効果的にPRするため、地域住民・産官学連携による県下組織である「田舎暮らし応援県わかやま推進会議」において、官民共同で移住・二地域居住等推進事業を実施するとともに情報発信の取り組みを実施しました。

移住推進空き家活用事業 【受託元:和歌山県】

  • 農山村を中心に増加する空き家を県内への移住推進に活用し、地域振興を図るため、市町村や宅地建物の専門家と連携して、空き家活用についての取り組みを行いました。

学生参画地域づくり体制サポートモデル調査業務 【受託元:和歌山県】

  • 和歌山大学農業・農村交流サークル「アグリコ」をモデルケースに、学生が、自主的、継続的に援農活動を通して中山間地域の活性化に役立っていけるような体制づくりの支援を行いました。

湯浅地域の集客力に関する調査業務 【受託元:和歌山県】

  • 湯浅地域の集客力の向上・滞在時間の延長を目的に、@観光実態アンケート調査、A重要伝統的建造物群保存地域におけるまちづくりならびに平安衣装体験事業の先進事例調査、B地元の女性力活用・地域一体のまちづくりを命題にワークショップの開催を企画・実施することにより、湯浅地域の更なる活性化策を検討しました。

木質バイオマス発電立地可能性調査 【受託元:和歌山県】

  • 再生可能エネルギーの供給は喫緊の課題です。その一つである木質バイオマス発電事業は、県内林業界からは素材の供給先として関心を集めているものの、事業規模が大きくリスクも懸念されています。そのため、事業者が事業に参加しやすくする為の環境整備への支援方策や事業スキームについて調査検討を行いました。

文化財(美術工芸品)緊急調査事業 【受託元:和歌山県】

  • 震災による津波被害が想定される沿岸市町村の寺社・神社に所蔵されている文化財(美術工芸品)を調査し、基本台帳の整備、文化財の保護指定及び防災対策の基本資料を作成することを目的として実施しました。(和歌山県緊急雇用事業 平成24年度・平成25年度)

和歌山市景況動向調査業務 【受託元:和歌山市】

  • 和歌山市内の企業経営者の景況感と動向を把握するため、景気動向調査から和歌山市内の企業データを抽出し、判断指数を集計しました。

日高港利用促進検討調査業務 【受託元:御坊商工会議所】

  • 県内の重要港湾である日高港はその目的を十分に達成されていない状況にあります。さらなる利用促進を目指して地元商工会議所や行政と共同しながら、地元圏域内企業へのアンケートをもとに活性化策を検討しました。

下津町地域活性化事業に関するコンサルティング業務 【受託元:下津町商工会】

  • 海南市下津町は、地域活性化のための持続的・発展的しくみ構築をめざしています。当研究所が本事業推進に向けた課題解決の諸施策について、適切かつ効果的な情報提供と提言を行い、さらには活性化ビジョン作成へのアドバイスなどの支援を行うコンサルティング業務を受託しました。(平成24年度・平成25年度)

訪問理美容利用ニーズ調査業務 【受託元:和歌山県自民党県議団】

  • 要介護・要支援認定を受けている田辺市在住の高齢者に対し、和歌山県介護支援専門員協会を通じて理・美容に関する調査を行い、現状の分析と訪問サービスのニーズについて検討しました。

このページのトップへ