ホーム | サイトマップ | リンク

ホーム > 調査研究 > 受託調査実績(年度別) > 平成25年度

受託調査実績(平成25年度)

文化財(美術工芸品)緊急調査事業 【受託元:和歌山県】

  • 震災による津波被害が想定される沿岸市町村の寺院及び神社を訪問、所蔵文化財(美術工芸品)の調査を行い、基本台帳の整備、文化財指定及び防災対策の基礎資料を作成しました。平成24、25年度継続事業。

わかやま移住・交流促進プラットフォーム事業 【受託元:和歌山県】

  • 和歌山県内での田舎暮らしの魅力を都市住民にPRするため、地域住民・産官学連携による官民共同で移住・二地域居住等推進事業、情報発信の取り組みを実施しました。

移住推進空き家活用事業 【受託元:和歌山県】

  • 農山村を中心に増加する空き家を県内への移住推進に活用し、地域振興を図るため、市町村や宅地建物の専門家と連携して、アンケート調査等により空き家活用について検討を行いました。

都市住民ボランティア援農体制モデル調査 【受託元:和歌山県】

  • 県内中山間地の活性化に向け、和歌山大学農業農村交流サークルアグリコが実践活動を始めたが、一つのサークルだけでは活動地域が一部にとどまっている現状です。そこで他の大学に働きかけて学生の地域づくりを促し、より多くの地域での継続的な地域づくりを図るため、援農ネットワーク体制構築に向けたモデル確立のための調査研究を実施しました。

平成25年度海洋再生可能エネルギー調査及び検討委員会運営事業 【受託元:和歌山県】

  • 和歌山県における海洋再生エネルギーの可能性を検証し、各種専門家による検討委員会の運営や国への海洋再生可能エネルギーの実証フィールド申請の基礎資料の作成を行いました。

MICE誘致に関する基礎調査 【受託元:和歌山県】

  • 和歌山県でのMICE誘致の可能性を検証するため、国や他府県での開催実績等を調査し、和歌山県の現状課題を明らかにしました。その上で、誘致すべきMICEテーマについての提言を行いました。

和歌山県自然的名勝補足調査事業 【受託元:和歌山県】

  • 歌枕や紀行文に描かれた自然的名勝地をテーマごとに類型化し、グループ単位でそれらを価値付けすることにより、未指定・未登録の名勝地の保護に必要な基礎資料を作成しました。

和歌山市景況動向調査業務 【受託元:和歌山市】

  • 和歌山市内の企業経営者の景況感と動向を把握するため、景気動向調査から和歌山市内の企業データを抽出し、判断指数を集計しました。

高野の潜在的観光資源等調査事業 【受託元:高野町】

  • 高野における伝統産業について、関連する個別事業者を対象に、現状と今後の課題を聞き取り調査を実施しました。更に、伝統産業の観光資源化の可能性について検討を行いました。

下津町地域活性化事業に関するコンサルティング業務 【受託元:下津町商工会】

  • 海南市下津町地域の活性化を目指し、同地域に在る歴史文化を再発見・共感することからはじめる住民参加型のまちづくり活動を行いました。同活動が足掛かりとなり持続的な地域活性化への取組が可能な「下津まちづくり協議会」の設立に至りました。

白浜町観光産業経済効果実態調査 【受託元:白浜町観光産業経済効果調査協議会】

  • 「観光」がもたらす地域経済への影響は大きいと推察される白浜町において、観光関連産業のみならず全産業に及ぶ「観光」における地域経済の構造を明らかにし、行政と経済諸団体等の関係各者が白浜町の観光産業の重要性をより認識するための調査を実施、白浜町の「観光」における依存度や域内調達率について定量的分析を行いました。

和歌山市における精神障害者家族実態調査 【受託元:つばさの会】

  • 和歌山市の精神障害者家族の会であるつばさの会メンバーを主たる対象に、精神障害者およびその家族の実態、特に家族の悩み・要望について聞き取り調査を実施し、その実態をまとめるとともに精神障害者への支援の輪の拡大につながる策を検討しました。

このページのトップへ