ホーム | サイトマップ | リンク

ホーム > 調査研究 > 自主調査実績(年度別) > 平成18年度

自主調査実績(平成18年度)

政策研究事業

  • 和歌山県庁と和歌山社会経済研究所が連携して、政策課題について調査研究を行いました。
参詣道散策者からみた世界遺産U(中辺路・本宮地域)
  • 平成17年度の古道散策者を対象にしたアンケート調査を受け、本年度はさらに中辺路、本宮地域を対象に参詣道の状況を調査し、今後の参詣道のあり方の参考とします。
和歌山情報発信事業
  • 和歌山の持てる優良な資源(自然、歴史、人物、芸術等)を広く県外にアピールするためのコンテンツづくりを行いました。
和歌山県における企業誘致政策
  • 全国の都道府県において企業誘致活動が活発に行われている中、平成18年度において大幅に見直された和歌山県の企業誘致策の検証、及び経済産業省、都道府県の企業誘致政策の分析、企業立地動向などを調査し、今後の施策の参考とします。
和歌山県内におけるカジノ・エンターテイメントの可能性調査
  • 和歌山県内市町村のカジノ・エンターテイメントへの取り組み状況のアンケート調査をもとに誘致可能性の調査を行いました。

県内景気動向の調査

ホームページ・機関誌編集委員会

  • 当研究所賛助会員、関係機関、資料交換研究機関、国会県会議員、研究所所友等を配布対象に、機関誌『21世紀WAKAYAMA』を年3回発行しました。

所内LAN検討委員会

  • 研究所内のLANを活用した情報共有や効率化を推進するための施策の検討と実施を行うとともに、外部向けホームページの更新を行いました。併せてネットワーク機器の更新を図りました。

和歌山地域経済研究機構の共同調査研究

  • 和歌山大学経済学部、和歌山商工会議所と当研究所の三機関で設置した「和歌山地域経済研究機構」の共同調査研究として、次に掲げるテーマの調査研究と研究会を設置し、地域活性化方策の共同調査研究を行いました。
〔研究会〕コンパクト・シティ研究会
  • 和歌山大学経済学部・和歌山商工会議所と合同で、都市創造のあり方としての「コンパクトシティ」の理念、事例などについての政策研究を行いました。
〔研究会〕建設業の動向に関する研究会
  • 建設産業における供給過剰構造や経営状況の実態を各種資料、アンケート等により調査分析を行い、建設産業の持つ課題を特定し、その解決にむけての対策の研究を行いました。

わかやま観光客誘致プロジェクト

  • 和歌山市の活性化を図るため、和歌山市への観光客の誘致策や増加策の調査研究を行いました。

このページのトップへ