ホーム | サイトマップ | リンク

ホーム > 機関誌 > バックナンバー > 21世紀わかやま Vol.96

21世紀わかやま Vol.96

目次

ご挨拶
 ご挨拶 (一財)和歌山社会経済研究所 理事長
原口 裕之

寄稿
 令和3年(2021年)は文化の力で和歌山を元気に!
    紀の国わかやま文化祭2021(第36回国民文化祭・わかやま2021、第21回全国
      障害者芸術・文化祭わかやま大会)―山青し 海青し 文化は輝く―
和歌山県企画部 紀の国わかやま文化祭
担当参事
岡 哲司
 再考:江戸期・社会活動の意義 株式会社アスリック代表取締役
濱 博一
(総務省:地域力創造アドバイザー
ふるさと財団:地域再生マネージャー他)
 南極での調査と生活―第57次南極地域観測隊(夏隊)― 大阪府立大学
人間社会システム科学研究科教授
竹中 規訓
 きのくに−和歌山県の文化財を守り伝える−
    和歌山県立博物館の取り組み−
和歌山県立博物館 主幹(学芸課長)
竹中 康彦

研究成果報告
 企業理念(ウェイ)マネジメントについて (一財)和歌山社会経済研究所
研究部長
安井 尚人
 高齢者の要介護認定率を改善している保険者の取組の
   調査研究
(一財)和歌山社会経済研究所
研究部長
吉増 雅一
 観光資源としての紀伊万葉 (一財)和歌山社会経済研究所
主任研究員
高尾 明宏

経済指標
 コロナ禍における今夏の和歌山県経済 (一財)和歌山社会経済研究所
研究員
藤本 迪也

 グラフで見る和歌山県経済指標
 和歌山ブラぶらウオッチング(36)
 研究所だより

編集後記
 withコロナ時代、国が進める観光の動向 その傾向と対策

2020.12.11発行

(執筆者の所属、役職等は発表当時のものです)

このページのトップへ