ホーム | サイトマップ | リンク

ホーム > レポート

レポート

本ページでは、当研究所で公開している研究員レポートを掲載しています。
過去のレポートについては、左側の目次からご覧ください。

最新の研究員レポート

企業価値向上と持続可能な社会の実現を目指した資金調達手法〜サステナブルファイナンス〜 (2022年8月発表) NEW
SDGsやCO2削減に対する民間企業への期待が高まる中、企業のサステナブルなチャレンジへの投融資手段として注目が集まるサステナブルファイナンスを紹介するとともに、それを利用した企業の活動動向について報告します。



BCP研究―道の駅のBCPについて― (2022年8月発表) NEW



コロナ禍において業績が改善した事業者の特徴 (2022年8月発表) NEW
原材料価格の高騰を背景に、県内事業者の収益性が悪化しています。その中で、業務効率の向上が重要になりますが、「人材不足」、「業務繁忙」などで取り組めていない事業者が多いのが現状です。そこで、本レポートでは、今すぐ始められる業務効率化の方策について紹介します。



2020年農林業センサスからみる和歌山県農業の主要データ (2022年4月発表) NEW



ジビエ(天然の野生鳥獣の食肉)の有効活用と普及〜もっと、食べよう〜 (2022年4月発表) NEW



業務効率向上に向けた取り組み〜「人材不足」、「業務繁忙」が取り組む上での課題に〜 (2022年4月発表) NEW
原材料価格の高騰を背景に、県内事業者の収益性が悪化しています。その中で、業務効率の向上が重要になりますが、「人材不足」、「業務繁忙」などで取り組めていない事業者が多いのが現状です。そこで、本レポートでは、今すぐ始められる業務効率化の方策について紹介します。



アンケートの設問間の関係を分析する (2021年12月発表)
アンケートでは複数の設問がある場合、回答にパターンや傾向があるものと考えるのが自然です。それを一目で見つけるのはそのままでは難しいのですが、その一助になるものとして、回答に「点数をつけ」(数値化し)て分析しやすくするという手法があります。本稿ではその手法の特徴や実用性を、実際のアンケートデータ分析を通して紹介いたします。



関係人口創出による地域活性化とまちづくりのあり方 (2021年12月発表)
人口減少が進む地域の活性化策において、「関係人口」という交流以上定住未満の地域外の人々との多様なつながり方が注目されています。「関係人口」創出に向けた事例や取組、制度等について調査し、地域活性化、まちづくりのあり方について考察することとします。



「ウィズコロナ」における企業の取組事例〜商業事業者を中心に〜 (2021年12月発表)
新型コロナの感染状況に落ち着きが見られる中、変異型への警戒感が高まっています。このような状況の中で、「ウィズコロナ」(コロナとの共存)を前提に、新たな事業活動に取り組む事業者が増えています。どのような取り組みがあるのでしょうか。



テーマ別の研究員レポート

まちづくり 交通 産業
歴史・文化 観光 社会・福祉
経済 地場産業 海外視察
その他

このページのトップへ